人懐っこくない猫様が構ってくださると天にも昇る思いです

私の通っている美容室には猫さんが2匹いるんです。
シャンプーしてもらってる時におなかの上に乗ってきてスヤスヤ眠ったり、髪を切ってもらってる時に膝の上に乗ってきてスヤスヤ眠ったり。
とっても可愛くて癒されるんです。
でも。
実はちょっとデブ猫ちゃんで長く乗られると重いのです。
可愛いのと重いのの葛藤をずっとしていなければなりません。
どけて欲しくないけど重い。
重いけどどけてほしくない。
葛藤です。
実は、こんな風に人懐っこいのはメスの1匹だけで、オスの方はお客さんなんかには知らん顔で自分はソファに悠々と寝ています。
めったにお客さんのところには行かないらしいのです。
そんなクールな彼が、以前一度だけ私の膝に乗ってくれたことがありました。
あの時の感動といったら言葉になりませんでした。
すごく厳かに私の膝に乗ってくださったのです。
全く重いとは感じませんでした。
ただただ可愛くてありがたくて、嫌がられない程度に撫でていました。
私の顔はずっとニヤニヤしていたと思います。
恥ずかしいけどしかたないです。
だってあの人見知りの猫様が私めの膝なんかに乗ってくださったんですもの。

それからも何度も通っていますが、人見知りの猫様はそれ以来一度も傍に近づいてくれたことさえありません。

今時の子供の習い事事情は、どうなってるの?

子供達が大きくなってくると学校外に何か習いたい物がどんどん出てくる様で、学校のお友達の習っている物の話を聞いて「私もやってみたーい。」なんて目をキラキラさせながらおねだりをする娘。学校のお友達は「バレエ」、「ピアノ等の楽器」、「英語」、「体操」、「乗馬」、「クライミング」等々、「そんなのあるんだぁ!?』って思ってしまう物を習っている子もいます。やりたい物を全部やらせる時間もお金もない我が家、色々考えて娘には「体操」、「英語」、「サッカー」、「水泳」をやらせております。我が家のもう一人の息子はまだ小さいので、「英語」以外はこれと言って習い事はありませんが、もう少しするとやりたい事が色々と出てくるんでしょうね。今から色々調べて準備しておかないと!私が子供の頃は「習字」や「そろばん」が習い事の王道だったんですけど、時代が変われば何とやらで今ではあまり聞かないですね。でも、習字やそろばん教室で学んだ事は大人になった今でも色々と役に立っているんですよね。今の子供達のしている習い事は、彼らが大人になった時に何かの役に立つのかしら?

こんなところにあったんだ、マリオカートの基地発見!

私が住んでいる地域は観光地だからか車を運転していると、時々奇妙な行列を目撃します。
やたら小さい車に乗っている人たちが連なって走っている光景です。
どこかで見たことがあるなと思ったら、マリオカートではないですか!
マリオカートがどうどうと公道を走っているんです。
びっくりです。
マリオカートを観光客向けにレンタルしているようです。
乗っているのは、ほとんど外国人の方が多いように思います。
日本人は恥ずかしがってしまうのでしょうか。
目立つので、マリオカートに乗るには勇気がいりそうです。
マリオやキノピオに変装して、完全になりきって走っている方もいます。
ゲームの世界が現実の道路で実現されるって、かなり面白いですよね。
先日、出かけている途中で郵便局に行きたくて、ナビで探して行きました。
すると、郵便局の前が、なんとマリオカートの基地でした。
建物はデザイン事務所のようなオシャレな造りで、お金がかかっていそうです。
マリオカートのレンタル会社って儲かっているんでしょうかね。
マリオカートを返却し終えた観光客が楽しそうにオシャレな建物から出てきていました。

泣くことは悪いことではない!むしろストレス発散になるのです。

疲れた時、どんなストレスを発散しているのか、一人一人聞いてみたいというのが私の本音です。とにかく寝る!とか、好きな音楽をひたすら聞く!とか、旅行に出掛けるなど多々あるかと思います。私もこれらのストレス発散方法を色々試してみました。ですが、これ以上の効果がある発散方法があるみたいですよ!「涙活」という涙を流す活動の事です。あまり最近の人は泣く行為をしないんだとか。現実、泣きたいけど泣いたらいけないという概念が先にたって涙を流すことを止める人が多いようです。特に男性は男なのに泣いたらカッコ悪いと思うかもしれませんが、本当は泣くことがストレス発散になるのでいいみたいです。涙の成分は赤くない血液なんだとか。涙でも種類がたくさんあるようですが、特に感動する映画やドラマを見て泣くほうが、ストレスホルモンを一緒に流してくれるので効果があるようです。あとは、癌細胞をやっつけてくれる細胞を破壊してくれるみたいなので、こっそりと一人の時に涙を流したいものですね。http://www.itolosa.co/