1日が過ぎるのがなんか早い感じがするのです

ここ最近なのですが、1日が終わってしまうのがなんだか早く感じていて自分もおっさんになったなと実感してきています。学生の頃とかは友人らと一緒にいる時間が長かったので1日が長いような感じがしておりましたが、そういったのがないとあっという間に1日が終わるというむなしさとなっています。

仕事とかも残業多かったりする時期に突入しているので1日が終わるのが短く感じるのは致し方ない事ですよね。休みの日がもらえているだけでも嬉しい限りであります。12月に入ったら下旬ぐらいまでは忙しさが継続して続くので怪我や体調とかに気をつけつつ仕事とプライベートの両立をうまくやっていこうかなと思っています。今年もあと一ヶ月ちょっとになっていますが、無事に1年が終われば良いなと思っています。

まだこんなことを言うのは少し早いかもしれませんが先にいってみました。さてさて今週も適度に頑張っていきましょう。寒暖差が強くなってきているので寒さ対策も忘れずに。

空気が乾燥してハンドクリームが手放せなくなってきた

最近すっかり空気も乾燥してきたのか、ハンドクリームが手放せない季節になってきました。
毎日の変化なんてほんの僅かだし、気付く方が難しいのだが、いつのまにか季節は変わっています。
最近、妙に手先が乾いて痒くなるなと思っていたのですが、きっとだんだんと空気が乾いてきているのでしょう。
私は普段、仕事で大量の紙の書類を扱っているので、指先はいつも乾燥しがちです。
指先が乾燥してくると書類をうまくめくれなくなるし、紙や段ボールで簡単に指が切れてしまうようになります。
気温の変化もそうですが、実際にはそういうことで、季節の変化を感じさせられたりすることが多かったりします。
寒くなってくると、指先のささくれがニットなどに引っかかったりして、痛い思いをするようなこともありますよね。
症状の軽いうちにしっかりとケアをしておかないと、悪化するだけなので厄介だったりします。
あまりケアしないという人もいるけど、一体そういう人の指はどうなっているのでしょうか。